07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ubujun

Author:ubujun
2匹のラブラドール(うぶ・♀、純・♂)とまったり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ペット人間化メーカー
ペット人間化メーカー
人間ペット化メーカー

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連絡。

2011.03.18 00:59|いろいろ
今日、仙台に住んでいる知人から、電話がきた。

震災以来、初めて声を聞き、写真が数枚送られてきた。


「家のすぐ前」というその光景は、
ニュースで見ていたものの、あまりの惨状に愕然としてしまった。

この知人は仙台といっても多賀城市との境目で、
仙台港にも近く、思いっきり津波の被害に遭っていた。


家は鉄筋のマンションだったため、流されることはなかったけれど、
水を被っていて、家にあった日用品は
ほとんど使い物にならなくなったそうだ。

食べ物も全く手に入らない。
テレビでも深刻に報道されている、
ガソリン不足、食料不足はもちろんのこと、
「あー、そうだよね」と思ったのは、、
コンタクトレンズがない、ということ。

メガネは流され、1DAYタイプのわずかな手持ちのコンタクトを、
残り少ない洗浄液で洗って使っているという。
私も視力矯正をしているけど、
視力が悪い人にとって、これはけっこう痛い。

前が良く見えないのだ。

さらに、そんな使い方をしていたら、眼病になりかねない。


実際に被災している人の話を聞いて、
そんな色んな不自由があって、
大きく予想される病気以外でも体を壊したりする人が、
この後一体どのぐらい出てきてしまうのだろう、と
震災にあって家が流された、という事実に付随する
様々な不安に、もう途方に暮れてしまいそうだ。

お金があっても、物を売ってもらえない。

しかも、最近では北海道の方が寒いとはいえ、
あまり変わらない気候の中、どんなに寒い思いをしているか。
今自分の家に、灯油がなくなったら、と考えると、
かなり辛い。辛すぎる。
厚着でどうこうなる気温ではない上に、
着こむ物さえないなんて。


ガソリンがないから、移動手段もなく、
2時間くらいは歩いて用事を足しにいくのは当たり前。
ここでもやはり、自転車が売れているようで、
これも手に入らず、盗難もかなりあるらしい。

そして、やはり被災していない地域での、
食料や物資の買い占めに、悲しくなっている様子だった。

本当に今、生命にかかわる状況に置かれている人から見ると、
こちらに物が入ってこないのではないか、と不安になるようだ。


こうして実際に話を聞いてみると、
食べるものがない、という不安、
物がいつ入ってくるのか、という不安、
加えて、何人もの人が目の前で亡くなってしまっている光景…。

お子さんがいらっしゃるので、
まず子供に、と本人はほとんど食べていない。

精神的なダメージは、ものすごいだろう。


それでも、

「生きてるだけで、ありがたい」と言い、

「全然食べてないから、痩せてるかなと思って
体重計に乗ったけど、全然減ってないんだよねー」

なんて笑いながら話すのを聞いて、
もう、涙が出そうになった。

「笑わないと、やってられない」とも言っていた。

私が今、できることなんて
物流も止まっている現状で、
いつ、どのぐらい手伝えるか分からないけれど、
要望があったら、とりあず言ってほしい、
ということ、
あとは「頑張って!!」ということを、
ひたすら伝えることだけだった。


せめて、ガソリンの供給が追い付いて、
物流が回復すれば…。

一日も早い復旧を、願ってやみません。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ様
そうなんですよね。
色んな支援の方法があると思うんですけど、
これ以上被災していない人が
どうこう言うことではないと思いました。
語るばっかりでは、どうにもならないし、
私がブログで「節電しましょう!」とか呼び掛けても、
そんな影響力はないし(笑)。
それよりも、同じ会社の知人に対しては、
給料カットとか、ボーナスなしとか、人員削減とか(汗)、
もしかしたら免れないかもしれないけど(T T)、
そんなことにならないように、
彼らの分も働く!!というのが、いちばん役に立つのかな、
と思いましたね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。