05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ubujun

Author:ubujun
2匹のラブラドール(うぶ・♀、純・♂)とまったり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ペット人間化メーカー
ペット人間化メーカー
人間ペット化メーカー

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大往生に立ち会って。

2013.06.02 23:44|お友達

昨日6月1日。

純の叔母様で、yuraさんのご愛犬りんちゃんが亡くなりました。


なんとubujun家。
この日りんちゃんのお見舞いにお邪魔していまして、
旅立ちの時を、一緒に看取らせていただきました。


これまでも、

お友達や知人のご愛犬が旅立つのを一緒に立ち会わせていただいたり、
最期のあいさつにうかがったり、
何人ものお別れを見てきました。


前にも書いたことがありますが、
私はいつも、亡くなったワンちゃんを思って悲しいのはもちろんなのですが、
何よりも、飼い主さんの心情を思うと、涙が止まらないのです。


本当にわんちゃんだけがかわいそうな場合も稀にありますが、
大抵は、飼い主さんの後悔、寂しさ、悔しさを思うと、
本当に胸が潰れそうになります。


でも、今回は。

yuraさんがうらやましいと思うほど、素晴らしい最期でした。


りんちゃんは、1年8カ月寝たきりでして、
yuraさんはこの間、いつもいつも献身的に介護なさっていました。



私は思うのです。


介護できるって、飼い主にとっては本当にうれしいことじゃないかなと。

大変だと思いますが、
何にもしてあげられずに旅立たれることを思うと、
自己満足の世界かもしれないけれど、
飼い主としてはどれだけ慰められることか。


きっとりんちゃんは

れんちゃんやるんちゃんを亡くした、yuraさんのことを思って
yuraさんが、思い残すことのない最期を看取らせてあげようと、
1年8カ月かけて、生涯をゆっくりと、
一つずつお空に還していったのかなと。


本当に、一つずつの機能が、順番にゆっくりと
まるでぜんまいが止まっていくかのような、
そんな、静かで穏やかな最期でした。


こんなに飼い主孝行な子、見たことがありません。

りんちゃんが亡くなったことは、本当にさみしく、悲しいことです。

でも、言い方がおかしな感じになってしまいますが、
ハッピーエンドな、最期だと思いました。


犬として、というか生き物として、
こんなに幸せなことは、ないのではないでしょうか。

りんちゃんは、
血縁の純にとって、希望の星でした。


そして、こんなに素晴らしい犬生の最期に立ち会えたこと、
本当に、光栄に思います。


りんちゃん、yuraさん、ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。


心から、ご冥福をお祈りいたします。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

りんちゃんは穏やかな最期だったとお聞きしています。
甥っ子の純王子にも見守ってもらえたのですね、
まぁ、りんちゃんったら本当に幸せな子ですね。

りんちゃんの最期はまさに理想ですよね。
亡くなったことは悲しく、淋しいことだけど、
こんなにね、少しずつ準備をしてくれる子なんて、
なかなかいませんもの。
私も、りんちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

ありがとうございました

本当にありがとうございました
純くんが来てくれてる時の旅立ち
なんともこれも粋なりんの最後でしたね。
本当に何もかもがお膳立てしたかのような
りんの素晴らしい最期でした。
一緒に看取ってくれてありがとう。
立派なりんを見てくれてありがとう。
無事荼毘にふし、姿無き場所に寂しさを感じています
そして、いつも体位を変えてあげるこんな夜中に目覚め
する事もなくブログを徘徊中(笑)
慣れるまで仕方ないですね。

兎に角、本当に色々ありがとうございました。
甥っ仔純くんよ!長生きしようね、おばさんの背中を
追いかけて、受け継いでいってね。

ももmama様

犬にとってどんな最期が幸せなのは、
結局人間には分からないことなんですよね。
たから、飼い主がどれだけ悔いなく送ってあげられるか、
これがその子にとっての幸せなんだと思います。
そういう意味でも、やっぱりりんちゃんは満点でしたよね。
うちもみんなシニアになっちゃったので、
今まで以上に一緒にいられることを大切思って過ごしたいものです。

コメントありがとうございます。

yura様

いろいろとお疲れさまでした。

私なんて全く役に立ちませんでしたが、
最期に立ち会えたことは、本当に光栄です。

お世話していた分、しばらく
もしかしたら他の子たちよりも
寂しさがキツイ日もあるかもしれませんし、
手が空いてしまって、
ぽっかり穴があいたような気持ちだと思いますが、
yuraさんにも、りんちゃんにも、
たくさんのお友達がいらっしゃいますし、
そんな方たちとゆっくり遊びに行ったりなんかして、
りるちゃんと頑張ってください。
お疲れさまでした。
コメント、ありがとうございます。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。