06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ubujun

Author:ubujun
2匹のラブラドール(うぶ・♀、純・♂)とまったり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ペット人間化メーカー
ペット人間化メーカー
人間ペット化メーカー

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12歳の壁。

2012.06.09 23:58|うぶ


水曜日のことになりますが、

夜最後の排泄をしに庭に出たあと、ウブりんが急にハアハア言いながら、
部屋の中をグルグル回り出しまして…。


「もしや、下痢かしら?」

と思い、再度庭に連れていくも、
たしかにう○ちは出てきましたが、ベストコンディション。


何かしらっ?と不安に駆られているうちに、
そのあと2回ほど、思い切り吐きました。


120609ubu1.jpg
気持ち悪いわ~。。。

あらら、これはえらいこっちゃ。

明日病院に連れて行こうかなぁ…
でも、どうしても行かなきゃいけない仕事があるし…(T T)。


なんてモンモンと考えながら、夜が明けました。

結局翌日、いつも通り元気で
それ以来吐くこともなかったので(食欲はもちろん旺盛)、
この不調騒ぎは、いったんおさまりました。


120609ubu2.jpg
翌日のウブりん。


次の週末は病院デーで、
いつもの血液検査と、エコーで内臓(怖い…)を診てもらいます。


最近、ちょっとしたことで
これまでピチピチギャルと信じて疑わないようにしていたウブりんが
もう立派な老犬なのだということを、しみじみ感じる場面がよくあります。


たとえば、


排泄に出して、出るときは飛び出すように
軽やかなステップで走り回っているのですが(体は重そうですが…)、
用を足して、戻ってくるウブりんが

「よいしょ、よいしょ」と歩いていることに、
分かってはいたんですが、あらためて気付いたときや、

ひょっと見たときに
「ば、ばあさん…」と声をかけたくなるような、お顔をしていたり。


これはこれで、ひじょうにかわいくて、悶絶ものなのですが(笑)、
「ああ、ウブもやっぱり歳をとるんだ…」
と、しみじみ感じます。


あと1ヵ月とちょっとで、12歳。



この12歳という年齢が、私の中で最初の小さな壁だったのです。


というのも、

知っているラブラドールの先輩たちが、
11歳と13歳で亡くなる子がとても多くて、
11歳のこの1年、ウブの体調がちょっとでも悪くなるたび、
実はかなり、不安に襲われておりました…。


その反面、ウブは永遠に生きているように感じてたりもして、
温度管理やその他もろもろ、かなりワイルドなままの部分もあります。


冬場、同じ歳くらいの子たちが、
みんな上着を着ておもてに出ているのに、
ウブりんは、つねに裸族だったり(だって寒そうに見えないんだもん…)。


この1ヵ月にウブりんに何かが起こるとは、到底考えられませんが、
そんなことをグルグル考えている時間が、とても多い今日この頃です。


まあ、実際にウブを見ている人、誰に聞いても
病院の先生でさえ
「ウブちゃんがあと1年くらいでどーこーなるとは…考えられん(笑)」←笑うな
と言われるくらい、ピチピチのムチムチのイケイケなのですが、
わが犬かわいさから、私の目にはとても弱々しく、
はかなくうつることがあるんです(マジで)。


私はあえて、ウブに「老犬」という表現をしなかったのですが、
これって早生まれの私があえて「早生まれなんで、学年は一つ上です」
と言わないのと、同じ感覚なのかしら(笑)。


こんなふうに
自分の分身みたいなウブが、おばーちゃんになってきて、
私自身もおばちゃんになってきて、
現実と現実逃避の狭間で
葛藤(そんな大したもんじゃないけど)してます。


ちょっと情緒不安定気味な最近でしたが、
昨日の仕事帰り、信号待ちで車のメーターをふと見ると


120609kuruma.jpg

おおおおーっ!!7777kmだっ!!!


ずっと車に乗ってますが、この数字がそろう瞬間を
これまで一度も見たことがなかった私。

しかも7だし。


何だかいけそうな気がする。


と、単純に復活…。


私って人間の落ち込みなんて、しょせんこの程度のものなのです。


きっと、こんな私を見て、純はこう言うでしょう。


120609jun1.jpg
おんなってばかだなー。ケケケッ。


こんな私を尻目に、
何だかんだで、ウブりんは今日も元気です。

そして私も、老いることに怯えているわりには
お酒を飲んでそのまま寝てしまったりして(汗)、
結局今日も、元気です。


来月12歳のお誕生日には、
この最初の壁も越えて、
ボーナスも入って(何のこっちゃ)、
ハイテンションなubujun家でありますように(笑)。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
酔っ払ってそのまま寝るのは、歳の問題じゃないと思うわ…


関連記事
スポンサーサイト

コメント

大丈夫!

オール7!
絶対来月は、笑顔のお誕生日に
ボーナス入って(笑)
ウハウハだよ!

ん…しかしながら
わかるわ、その気持ち
まさしくるんもそうなのでね
そして今回
なんだか元気ないわ…で病気が発見
でも手術して、いま日に日に回復してるるんを見てるとね
本当にわんって凄いと思ったよ。
うぶりんだって、たしかに
どんどん、今までできた事が・できなくなってくるお年頃…
その老いに最初は戸惑う事ばかり
そしてそれは、飼い主たけでなく
当の本犬が一番感じて、そんな自分と
上手く折り合いつけて頑張るんだよね~
だからubujunさんも、そんなうぶりんと向き合って
飼い主ならではのサポートしていって欲しいです~
って、偉そうにごめんね
私もりんやれんの老いを感じ始めた時
この記事のような思いになったので
その当時を思い出しちゃったわ。
応援してます。
一つ一つクリアしていきましょ!

No title

ラブが5歳くらいの頃、家の近所では10歳以下で亡くなる大型犬が多くて 2ケタの壁がありました。
10歳になったときはうれしかったなぁ・・・

えっ? と思うようなことも しばしば起こるようになって ドキドキしたり、
オロオロしたり しょーがないさと思ったりの繰り返しですね。
で、元気な時は「ラブじぃ」と呼んでからかったりしてます(笑)
じいさん と呼ぶとムッとするのでおもしろい(オイオイ)

ケ・セラ・セラでいきましょうよ。ね!(自分に言ってる感 濃厚)

yura様

いや~、何だかしょうもないことを書いて、
ちょっとご心配をおかけしてしまいました…。
スミマセン。。

そうなんですよね、犬ってすごいですよね。

るんちゃんも、お写真を見るとお腹をけっこう切ってるのに、
もう今までどおりの生活を、して当たり前って感じで
どんどん回復してますもんね。
私だったら、こんな手術をしたら
「あー、お腹痛いわー。もう死ぬかも」と
グダグダ言ってそうですわ(笑)。

でもyuraさんがおっしゃるとおり、
実際に年老いていってる、という感覚があまり分からない部分があって、
それこそyuraさんのブログを拝見して、
夜暖房を切った後、寒かったら…と
るんちゃんにお洋服を着せていたりするのを見て
「あ、そうか!!ウブもそうだよなー」と、
自分の気の利かなさに、気付いたりして焦ってるんですよねぇ。

老犬と過ごした経験がないので、
そんな些細なことが分からなくて、何からしてやったらよいか…
と、考え過ぎてるのかもしれません。

なんかサポートで良い方法なんかがあったら、
図々しいお願いですが(汗)、ぜひ教えて下さいm(__)m。

励ましのコメント、ありがとうございます♪
心強いです~v-91
これからもよろしくお願いします(´∀`)。

このどん様

ありがとうございます♪

2ケタの壁かぁ…。
みなさん、自分の中で壁があるんですねぇ。
我が家の最初の壁が、12歳だったので、
あと1ヵ月、ちょっと過敏になってる感があります(笑)。

ちょっと体調崩した時のドキドキ感が、若いときの倍以上だったりして。

ラブ君、じぃさんと呼ぶとムッとするんだ(笑)。
あー、でもウブもばあさんと呼んでも、振り向きません。
ブタさんでは、振り向きます(ヒドイ)。

こんな私の浮き沈みとは全く無縁で、
ウブはすごぶる元気なんですけどねー(笑)。

No title

自分の体調の悪さを言ってくれたら どんなに有難いか‥って思いますよね。
ベルもここの処ズッとなかった朝方の嘔吐が 一昨日久々に。
ベルは嘔吐の前には「ペチャペチャ」と口を鳴らすので気づきます!
早めにそれをこちらがキャッチ出来れば 直ぐに少量のドッグフードを
与えるだけでベルの嘔吐は収まるんです。
どうやら、ベルのそれは《逆流性食道炎》らしいんですけど i-229

ワンの体調不良は本当に心配!
お互いに12歳間近になりましたが、言われる壁は勢い付けて突き破りましょう!!!

 

わるっちまま様

お腹が空き過ぎて、
胃液を吐いちゃうって症状とはまた違う感じなのでしょうか?
吐いてる姿はやっぱり辛そうなんですよねぇ(T T)。
体力も消耗するだろうし…。
ホント「やだー、食べ過ぎちゃったー」とか言ってくれれば、
どんなに安心か(笑)。

そうそう、ベル君もウブも、間もなく12歳ですね♪
勢いで突き破る!!!っていいですね~。
テンション上がってきました(笑)。
このダイナマイトボデーで、一緒にぶち抜いちゃいましょう(爆)。
ベル君とウブで体当たりすれば、敵なしです(°∀°)b!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。