09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ubujun

Author:ubujun
2匹のラブラドール(うぶ・♀、純・♂)とまったり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ペット人間化メーカー
ペット人間化メーカー
人間ペット化メーカー

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純伝説 part1

2011.01.29 22:42|

こんばんわ。


突然ですが、うちの純王子、訓練性能が高いんです。


何を言い出すかと思うお方もいらっしゃると思いますが、
知人の訓練士のみなさんは、口をそろえておっしゃるのです。


と、いきなり犬バカ全開話かと思って呆れられそうだが、
今回のお話は、むしろその逆。
純との汗と涙の更生物語第1部だったりします。


そんな優秀な子が、なんで更生?と思わるかもしれないが、
訓練性能=聞き分けが良い
というわけではない。

むしろ、素人にはとても扱いきれない代物だったりすることが多い。


もちろん、素直で従順、そして頭の回転もよく動きも迅速!なんて、
エリート中のエリートな犬も世の中にはいる。


しかし、知人の訓練士さんいわく、
預かったり、教えたりしている犬の中で
飼い主さんが「もう、どうにかしてください!!このおバカ(涙)」と、
ヨレヨレになり、
ロデオのごとく跳ねまわり、飼い主を引きずりながら現れた犬の中に、
ああ、もったいない…と思ってしまう、スゴイ資質を秘めた犬がよくいるとのこと。


要するに、訓練していく中や、競技会などの本番などで求められるのは

① 何事にも動じない度胸
② 俊敏な動きと頭の回転の速さ
③ 厳しい訓練にも耐えられる不屈の精神力
④ 落ち着き

だったりする。

パワフルな暴れん坊たちは、生来これを持ち合わせている場合が多いのである。

要約すると

① 何事にも動じない度胸 → 無邪気な傍若無人
② 俊敏な動きと頭の回転の速さ→ でかくてパワフルなのに、
  動きが速いからもうお手上げ。
  頭を使ってかわし、一筋縄ではいかない。
③ 不屈の精神力 → ちょっとやそっとのパンチは効かないよ

ってわけである。

そして、彼らが極端に欠落しているのは「落ち着き」。


我が王子、純くんも、Mさんに更生を託し預けた際、
彼女をもっとも苦しめたのが、この落ち着かせるというミッションだった。


彼女は、
純の半端ない不屈の精神力を持ってしての「俺様気質」をねじ伏せ、
その根性をたたき直し、
①、②の部分を存分に引き延ばし、
4歳からの遅いスタートであったにも関わらず、
競技会でパピーの頃からやっていた犬たちにも
負けない成績を出せるだけに引き上げた。

さすがである。


しかし、私と純は完璧な相思相愛である。
究極のマザコンと言われたほどの男だ。


たいていの犬は、ウブもそうだったけど、
預けられ生活を共にしていくうちに、飼い主<訓練士さんになったりするのだが、
純はどんなに締めあげられても(汗)、私が現れると集中力をなくす。

競技会本番前、公園での練習中に、
私がこっそり物陰から見つめ、少しずつ近づき、
変わらず集中力を保てるようならOKだった本番観賞も、
車のエンジン音で気が付いてしまい、
さすが選別全道大会5回優勝のマユ様の息子だけあり、
鼻も利くらしく、私の匂いを感じ取った時点でじわじわ興奮。

即刻、本番の会場への出入り禁止を命じられた


そんなわけで、私は純王子の雄姿を、生で見たことがない…。


でもそのおかげか、
純は他の犬が「ドーン」というなんかの発破音や、
花火の音なんかで挙動不審になってガタガタだった大会の日も、
まったく動じることなく(オレに怖いものはないからね)、
そこそこの成績だった。



あー、1回見てみたかったなー 


あ、見たことある。

本番というか、練習会というものがあって、
私はNさん所有(ゆかいな仲間たちパートⅡ参照)のツブと出場。
私はアマの部に出てて、純はMさんと一般の部で出場。


必然的に、会場で見ることになったんだけど、
何と純、う○こした……Σ( ̄Д ̄)!!


あまりの衝撃映像。


え、何?私のせい??
私が見てるから???


それはMさんの心に、深いトラウマとして刻まれ、
以降の本番前には、彼女は純の落ち着きより何より、
う○こに執着するようになったのだった…。


やだー、純くんったら、お茶目 (←やっぱり犬バカ)


blog_110128jun.jpg
純、4席をとって記念撮影の凛々しいお姿。2008年7月



明日(もう今日か)は久々にM家とおでかけ
次回はその模様をお伝えします。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメント

純さまぁ~‥

かっこいぃ~~~☆

なんと素晴らしい才能の持ち主であろうかv-354
我家の駄犬とは大違いでございますです。(アハッ‥e-263

でも 競技中にうんPをしちゃった子‥ 私も知ってるぅ~(笑)
結構いるんじゃないでしょうか? きっと、緊張の余り‥かと。

雷や花火の音にビビるワンコも多い(実際、以前買っていた日本犬は
実に可哀想な位怯えていた)ですが 
その点はベルも大丈夫なんですけどね。  
競技に出ようなどと最初から思わなかったもので‥
今のノホホン・ノホホンのベル様の完成となりました。(笑)

純君の続編をスゴ~ク楽しみにしてまぁ~すe-343

Re: 純さまぁ~‥

わるっちまま様

こんばんわ☆
純は、異常にテンションが上がると、う○こするんです…v-294

ラブの♂って、ベル君のようにノホホーンとしたタイプか、
もう、頭がイカレてるのかしら?と思うような子、
どっちかが多いような気がしますね…。

おっとりした♂希望だったんですけど(笑)、
こればっかりは成長しないと分からないですからね~v-356

今はそうでもなくなりましたが、
昔は散歩から帰ると、くったくたでした…。色々と。

何だか、全身の筋肉をすべて駆使して散歩していたような気がします(汗)。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。