07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ubujun

Author:ubujun
2匹のラブラドール(うぶ・♀、純・♂)とまったり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ペット人間化メーカー
ペット人間化メーカー
人間ペット化メーカー

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウブりんの腎臓サポート。

2012.04.29 21:02|うぶ

GW初日。


とっても良いお天気でした。


120428ubujun.jpg
久々の、2ショット。

120428ubu1.jpg
いいお天気ね~♪

120428jun1.jpg
なんかブサイク顔な、純王子…。


散歩途中で見る桜の木も

120428sakura.jpg

ちょっとだけ、芽が膨らんできてますかねー。
開花まで、あと2週間~20日程度はかかります。


そんな良いお天気な休日ですが、

いつもの連休と同じく、1日目は

起きる
 
犬の散歩
 
ごはん(私と犬たち)
 
また寝る
 
起きる
 
散歩
 
食べる(私が…)
 
またまた寝る……

といきたいところでしたが、
夕方、ウブりんを病院へ連れて行きました。


事前に電話をして、腎機能の尿検査キットが入荷したかを確認したのですが、
業者さんが忘れていたあげく、
つねに在庫は持っていないそうで、取り寄せとなっていて
連休明けの入荷とのことでした。

なので、取り急ぎ腎機能の血液検査をしてもらうことに。

仕事の荷物が満載で、これらを下ろす気力が湧かなかったので、
ウブ純スペシャルにはしないで、
ウブりんには抜け毛対策として、得意のドナルド★に扮してもらい、
助手席へのせて、行ってきました。

120428ubu2.jpg
私ってば、超アイドル~♡


ドナルドスタイルで、ゴキゲンに診察開始ですが…

120428ubu3.jpg


…増えてる、また増えてるよーっ!!!


どうにも、体重増加が止まらないウブりん。

さすがに、これでは足腰に支障が出てきてしまう。

というわけで、今日からお散歩大作戦を始めています。
詳しくは、また後日…。


さて、この日のメインイベント、血液検査。


問題の、腎機能の数値ですが
Cre、BUN、Pとも、やっぱり正常値内でした。


ただ、ウブりんは3年前から定期的に血液検査で数値を計っていて、
要は正常値内がどーこーというより、
本来の数値からの変動に注目したいところです。

こうしてみると、3年前よりも
やっぱり若干の上昇が見られていて、
ほんとに緩やかに、ではありますが、機能は衰えてきている
と考えられます。

まあ、仕方のないことで、ウブりんはもう12歳。
どんなワンちゃんでも、老化による機能低下は見られてくるものです。

それでもやっぱり、
ダメージの出始めが、若干他の子より早かったにもかかわらず、
今や、ノーマークだった子よりも数値的には良好で、
早期サポートの重要性を、しみじみ実感。

最初に気が付いてくれた先生には、本当に感謝です。

今回の数値は、初めて診る犬ならば、
全然腎機能に着目はしない程度のものなのですが、
ウブりんは、確実に機能低下を確認しているので、
まだ絶対に必要、というわけではないそうですが、
早めの対策として、療法食のほかに
「クレメジン」という薬の服用を開始しました。

これは、いわゆる「炭」です。

体内の毒素は腎臓でろ過され、体外に排出されるわけですが、
この機能が働かなくなり、血液中に老廃物がまわるようになってしまうのが
腎不全であり、尿毒症です。

この老廃物を、炭で吸着して便と一緒に排出することで、
腎臓の負担を減らし、老廃物が溜まっていくのを防ぐというものです。

サプリメントとして売られているものもあり、
以前からかなり気になっていたので、聞いてみたところ
これまた早期からの使用だと、進行を遅らせるのにかなり有効だそうで、
ウブりんの体質からして副作用もなさそうなので、
始めることにしました。

腎臓は、本当に元には戻らないので、
機能がきちんとしたまま、一生涯過ごさせてあげたい。

機能低下どころか、機能する方が少なくなってしまうと、
ガチガチの食事制限で、ちょっとお楽しみ程度のおやつさえ、
食べられなくなってしまうし、それはあまりにも切ない。

たまのお楽しみ(自分の誕生日や、純の誕生日のおこぼれとかね)くらいは、
最後まで与えてあげたいので、
かなり神経質かも知れませんが、頑張ります。


なーんて、ちょっと深刻そうに書きましたが、
結果から言って、異常なしでした。
よかった、よかった。

それより深刻なのは、体重の増加です…………。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
よかった、よかった
関連記事
スポンサーサイト

コメント

なるほどですね

いや~勉強になります…
腎機能は衰え始めると、良くなるのは至難の技
悪化しないように保つのが
精一杯てすものね…
ウブりんの状態で早期に発見して
サポート出来るのは
とても幸いな事ですものね…
我が家のるんさんも近々犬ドックを受けさせる予定です
12歳ですものね…色々気をつけてやらねば。

しかしなんですな
ドナルドウブりんで病院に行って
病院の皆さんはどんなリアクションでしょうかね?(笑)
純王子…眠かったのか?(笑)
ぽよ~んとして、流石、おぼったま!

体重増加ねぇ~ ・・・・・ 
あ~、耳が痛いよぉ~!!! 

ウブちゃんの数値は一応平均値で推移していると言う事でほんとに
良かったです♪
私はubujunさんみたいに 熱心なオーナーじゃないので ^^;
血液検査の数値の比較とかしません。平均値ならいいだろう!ってなものです。
一応、特別何もなく今まで過ごしているのでいいかとi-235
元気に犬生を全うさせたいと思うのは私とて一緒!
ubujunさんのブログには いつも勉強させて貰ってます☆
ありがとう~♪  今後とも宜しく~!

yura様

いやいや、ホントに幸運だったのだと思います。
直接の原因、ではなくても
やっぱり最期は腎臓がやられてしまった子を
結構見てきたので、ちょっと神経質になってる気もしますが(汗)。
気付かずに、他の大病と一緒に見つかってる子が多いですので、
何の気なしに受けた犬ドッグで、
しかも先生が、血液検査とは別に気付いてくださったのが、
かなりラッキーでしたねぇ。
早く見つければ、ちょっと気を付けるだけで
楽しく生きていけるので(笑)、それに越したことないですわ~。

ドナルドウブりん、案の定(狙ってましたが…)
大ウケでしたよ(笑)。
もう、ちやほやされちゃって、
ウブりんも、私も(笑)超ご満悦♡
でも、いつもウブりんをかわいい、かわいいと言ってくださる
看護師のおねーさんがお休みなのが、残念でした…。
また着せて行こうと思います(←しつこい?)

純はシティーボーイなので、朝は眠いのですよ。。うふふふ。

わるっちまま様

もう、増えて増えて、大変です…。。
どうしましょう…(T T)。どうしちゃったのかしら、この子。

私は熱心、でもないですよー。
ただ、おタクなんですよ、きっと(笑)。
先の方の返信にも書いたんですけど、
最期に腎不全の併発、という子を結構知ってまして、
それまで腎機能のことなんか、やっぱり全然気にしてなくて、
大病を患ったときに、初めて知ったパターンが多いんですよね…。
だから、ものすごく神経質になってると思います。

でもベル君は、ママさんがこういう心配もあるってことをご存知だし、
しょっちゅうチェックしてらっしゃるので、心強いでしょうv-91
知ってるのと、知らないのとでは、やっぱり違いますし、
頭の片隅にあるだけで、十分だと思います。
私は日中見ていない分、こういう診断に過敏なんですよ~。
普段の管理に自信がない証拠です(汗)。

何度も失礼

思い出した!
以前ね、りんが心の臓(笑)が肥大気味と言う事で
心臓サポートによいと聞き
L-カルニチンと言う成分のサプリを上げていた事があります。
食物からですと、羊肉がカルニチンが豊富らしいのですが
そう、このカルニチン…脂肪燃焼に一役かうみたいで
ダイエット効果があるらしいのです
りんさんそれでなくても痩せてるのに…と思い、心臓の検査の結果も安定してたので、カルニチンのサプリは
今は止めています。
ウブりんの場合、腎臓の事も有りますからね、一概にいいとは言えませんが…
ふと今思い出したので
またコメント入れさせてもらいましたー
ご参考までに(笑) 

リンクありがとう~♪

それと…ドナルドウブりん…
やっぱりれんさんにそっくりよ(笑)

深刻な話・・・フムフムこれは
大変な内容だなと感じたんですが、
結果問題なしと、一安心しました。ホッ!

そして、体重増加のオチがあるとは・・・。トホホ(T_T)
増加は足腰の負担は、間違いなくある。
ダイエット・・・ムリせずゆっくりとがんばりましょう。

ルイーズは、毎日のおやつを少し減らしてます。
これ以上、増加したら抱えられない。(>_<)

yura様

そうか…サプリという手があったか!!
いや~、食事療法はもうどうにもならないし、
ご飯の量も、極限まで減らしていてこれ以上は危険とのことだし、
おやつもあげてないし、はて、どうしたものか…
と、頭を悩ませていたのです。
早速、大丈夫か聞いてみます!!
一時期、人間界でも話題になってましたよね。
へー、心臓肥大に効果が…知りませんでした~。

>それと…ドナルドウブりん…
やっぱりれんさんにそっくりよ(笑)

先ほど(旧)犬バカ日誌、拝見しまして、
数年前のれんさん、びっくりするくらい似てましたわ(笑)。
何代か前に、同じ犬いないかなぁ??

いつも色々教えていただいて、本当にありがとうございます!!

ルータンルージュ様

そうそう。
結局は、ウブりんがデブってどうしましょうってことなんです(涙)。

先生に
「どんどん太っていく病気、ありませんかっ?!」と聞いたくらい(笑)。
…特にウブの症状から、病気的なデブではなく、
単に肥えていってるだけみたいですが。。

ホント、若いころと違って、ガンガン運動をかけられないので、
ものすごいスローペースで頑張ります。

太る→動きたくない→また太る→腰痛い…

このスパイラルにはまらないようにしないと~(T T)。

ルイーズちゃん、全然太ってるように見えませんよ。
でも、まぁせっかく抱えられるサイズなら、
そのほうが、いざというとき都合はいいですよね。

ウブはどう頑張っても、そのサイズにはならないので…。
一応ベストは33~34㎏の間だそうです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。