09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ubujun

Author:ubujun
2匹のラブラドール(うぶ・♀、純・♂)とまったり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

いらっしゃいませ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ペット人間化メーカー
ペット人間化メーカー
人間ペット化メーカー

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーとは?

2011.01.16 11:46|ケア
どーもー


今日はお休み、ということで、本日2回目の更新でございます。
ヒマだねー、私…。


さて、ブログ開始からまだ1回しか主役になっていない純王子。

blog_1101151jun.jpg
 純くーん、起きてー!!出番よ~ん


昔はアトピー疑惑があったのです。



1歳頃までは、お腹が弱かったものの、お肌はピカピカだった純。

blog_1101153jun.jpg
生後6か月の純。

ところがお腹が丈夫になるのと引き換えのように、
今度はお肌を掻きむしりだすように!!

そして、掻きまくること3年……


こうなる
 ↓
blog_1101152jun.jpg



もちろん私だって、この間ボーっと見ていたわけではない。

痒がるたびに病院に連れて行き、相談もした。
ところが、当時診てもらっていた先生は、
「アトピーだから、痒がるのはしょーがないねー。
アレルゲン物質を全部排除するのは無理だから」……とのこと。

しょーがないと言われちゃ、しょーがない。

ステロイドは飲みだすと止められなくなるとかで、
副作用もあるから…と何だか勧められず、
お腹が弱い頃から診てもらっていることもあってか、
しばらくアレルギー用の療法食を食べていた。


しかーし!!


全く良くならない…。それどころか、目の周りはどんどんハゲて、
ときには掻きすぎて、血をにじませている始末。
これはさすがにどうにかせねば、と意を決し、
病院を変えてみることに。


初診のとき、これまでの経緯
(要するに何も手を打っていないということ)
を話し、薬はまったく飲んでいないこと(抗生物質くらい)を説明すると、
「ステロイドを使いましょう」ときっぱり。


先生いわく、アレルギー反応によってかぶれているというより、
きっかけはアレルギーかも知れないが、痒みを止めなかったことで、
掻きむしった皮膚が炎症を起こしていることが
主な原因なのではないかとのこと。


純のお肌は掻きすぎた皮膚が炎症を起こし、
そこから細菌感染してカビまで生えている状態だったのだ!!


そこで、

①とにかく痒みを止めなきゃ話にならん 
→ステロイドと抗ヒスタミン剤
②炎症を治す →抗生物質
③カビを治す →抗真菌剤


これらの処方を受けて、治療を開始した。


すると、純の状態は劇的に改善!!


2ヵ月ほどこの薬を続け、段階を追って

体重相当のステロイドと抗ヒスタミン、抗生物質
 ↓
体重相当最低量のステロイドと抗ヒスタミン
 ↓
抗ヒスタミン


といった具合に薬を減らしていった。


半年ほどで、ほとんど掻きむしるはなくなり、
毛もずいぶん生えてきた。


現在も抗ヒスタミンのみで状態を維持している。

どうやら純は、芝生やら花粉、乾燥に弱いということも分かり、
夏場は頓服的にステロイドをもらうこともあるけれど、
目の周りから血がにじむことはなくなった。

blog_110115a.jpg
こちらが純くんのスキンケアグッズ。
バイオウィル、保湿スプレー、保湿クリーム(病院処方)、イヤークリーナー、眼用軟膏



色々な情報を見てみても、
やはりペットの病気の診断は、
診察を受けた先生によって全然違うようだ。


特に皮膚は、
簡単に「アトピー」とか「アレルギー」に括られてしまうことが多い。


実際、アレルギーで苦しんでいるペットはたくさんいるのだと思うし、
最初にかかっていた先生が、ヤブだったとは言わないけれど、
診断も違えば、薬の使い方も違ったりするから、
純の症状は、この診断が当たりだったのだ。


今かかっている病院も、他の病院では一生治らないと言われ、
藁にもすがる思いで来ている飼い主さん、けっこういるしなー。


当たり前だが、犬は喋れない。
だから、
「この先生の診断なら、きっと間違いない」
と思える、信用できる獣医さんを見つけることは、
大変だけど、大切なことなんだねー。

blog_1101161jun.jpg



今日も、よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

私も暇人?

本日2度目の訪問です(笑)

お蔭さまで我家のベルにはアトピー等は一切無く、そうした面では
実に有難い健康体のラブラドールです。
が、近くにいるワン友さんでアレルギー体質(花粉症?)で 純君と同じ
目の周りがハゲハゲになり まるでパンダちゃんみたいになっている
ラブちゃんが居ます。 それとアトピーで色々治療なさってらっしゃるラブ
ちゃんも(彼は14歳)
 
ステロイド‥は やはり副作用がある所為か使い方も難しそうですね。
いずれの獣医さんも正解なのでしょうが、納得行かない治療の場合は
セカンドオピニオンも大切であり また 必要だと思っています。

とりあえず 言葉で伝えられない愛犬の不調を思いやれるのはオーナーの
義務と言うか責任でもありますしね‥
仰る様に信頼できるお医者様を見つけるのは大切な事ですね☆

Re:私も暇人?

わるっちまま様
こんばんは。

そうなんですねよね。
アレルギーの問題は、千差万別で難しいですしね…。
一般的な治療方法はあっても、確実に誰もが治る方法はないとも言われていますし。
純はむしろ、治療方法が2件目で分かってラッキーだったと思います。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。